メインメニュー
チャート
パートナーサイト
  
投稿者 : hiropon 投稿日時: 2009-03-07 20:39:47 (1955 ヒット)

英国の大手銀行であるロイズ銀行は、政府の保有している優先株を普通株に切り替える事によって、政府の持ち株比率を43%から最大の65%まで引き上げて事実上の国有化を発表した。政府のロイズ銀行に対する株式保有は、議決権が無い分を含めると75%まで上昇する可能性があるとしている。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-12-17 20:38:04 (1720 ヒット)

16日に開催された米連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)において、米国の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標が現行1.0%から大幅に引き下げられ、0%〜0.25%と決定されて即日実施された。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-11-07 20:30:38 (1317 ヒット)

11月6日に英国の政策金利が1.5%引き下げられ、3.0%となりました。英国は、10月にも協調利下げによって、政策金利を5%から4.5%に下げており、この1ヶ月あまりの間に政策金利は2%ほど引き下げられた事になります。英国は、今回の金融危機において、ヨーロッパの中で最も影響を受けた国であると言われおり、それを反映した形となっています。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-10-23 20:25:38 (1221 ヒット)

22日のニューヨークダウは、金融危機後の景気後退観測から大幅続落となった。ダウ工業株30種の終値は514.45ドル(5.69%)安の8519.21ドル。ナスダック総合指数は80.93ポイント(4.77%)安の1615.75(2003年6月以来の安値)、S&P総合500種は58.27ポイント(6.10%)安の896.78(2003年4月以来の安値)で引けている。

金融機関における第三四半期の決算発表が連日行われており、その決算内容で赤字を出している企業も多い事が悲観論を強める結果となっている。また、シカゴ日経平均先物は、一時8000円近くまで値を下げた後に8260円で引けており、本日の東京市場で日経平均が8000円割れの可能性が出てきた。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-10-16 20:12:04 (1081 ヒット)

15日の米ニューヨーク市場は再びダウが9000ドルを割り込む大暴落となった。ダウ工業株30種平均は、前日比733ドル8セント安の8577ドル91セント、ナスダック総合株価指数は同150.68ポイント安の1628.33、S&P500種株価指数は90.17ポイント安の907.84でそれぞれ引けている。


(1) 2 »
スポンサードリンク





Powered by 中国株ネット (C) 2008 - 2010 中国株ネット