メインメニュー
チャート
パートナーサイト
  
投稿者 : hiropon 投稿日時: 2006-12-27 17:04:14 (856 ヒット)

新生銀行は、投資信託の運用残高がインド第1位であるUTIグループ(UTI Asset Management Company Pvt. Ltd.)と組む形でインド株ファンドの新規設定を行った。運用は12月17日で、新生銀行の他にも複数の証券会社で扱う商品となる。

この商品は、追加型証券投資信託/ファンド・オブ・ファンズであり、信託期間は無期限である。初期設定時の申し込みの他に、継続募集期間として2006年12月27日(水)からはいつでも申し込む事が可能である。継続募集で申し込む場合には、取得申込日の翌営業日における基準価額となる。申し込み単位は、1万円以上1円単位なため、例えば、129000円という申し込み方も可能である。


スポンサードリンク





Powered by 中国株ネット (C) 2008 - 2010 中国株ネット