メインメニュー
チャート
パートナーサイト
  
投稿者 : hiropon 投稿日時: 2012-01-02 11:26:01 (2643 ヒット)

2012年1月1日にインド政府は、外国人の個人投資家がインド株の直接投資が行えるように規則を改定する事を発表した。

従来のインド株への直接投資は、インド政府に認められた機関投資家にしか認められてこなかった。このため、個人投資家は認可を受けた機関投資家が設定したファンド(投資信託)を通じて間接的にインド株に投資する方法しかなかった。

規制が緩和された事によって、個人投資家はインド株の個別銘柄に直接投資出来るようになる見込み。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2011-02-11 22:59:29 (2886 ヒット)

東海東京フィナンシャルホールディングスは、2011年2月10日にインド金融大手レリゲア・エンタープライズと業務提携を行ったと発表を行いました。レリゲアは1984年設立のインド大手金融会社で、ナショナル証券取引所、ムンバイ証券取引所に上場しています。

2011年1月にレリゲアが売買を担っているインド株の投資信託を東海東京証券が発売したところ残高が100億円を超えるヒット商品になったという事で、日本人投資家の関心、ニーズが高いと判断して提携に踏み切ったという事です。今後は、レリゲアからインド企業、経済などに関する投資情報の提供が行われるという事です。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2009-11-30 20:42:06 (3315 ヒット)

11月26日に予定通りインドのETFが東証に上場となりました。東京証券取引所は、2010年末までに100銘柄ほどのETF取り扱いを目標に掲げていまして、今回のインドETF上場によって、ETFは69銘柄まで増加しています。このインドETFは、野村アセットマネジメントによって設定されており、インド・ナショナル証券取引所に上場する代表的な50銘柄で構成される指数「S&P CNX Nifty指数」が連動対象として設定されています。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2009-03-07 20:39:47 (1613 ヒット)

英国の大手銀行であるロイズ銀行は、政府の保有している優先株を普通株に切り替える事によって、政府の持ち株比率を43%から最大の65%まで引き上げて事実上の国有化を発表した。政府のロイズ銀行に対する株式保有は、議決権が無い分を含めると75%まで上昇する可能性があるとしている。


投稿者 : hiropon 投稿日時: 2008-12-17 20:38:04 (1460 ヒット)

16日に開催された米連邦準備制度理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)において、米国の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標が現行1.0%から大幅に引き下げられ、0%〜0.25%と決定されて即日実施された。


(1) 2 3 4 ... 9 »
スポンサードリンク





Powered by 中国株ネット (C) 2008 - 2010 中国株ネット