メインメニュー
チャート
パートナーサイト
トップ  >  インド株式市場
投資 不動産 ワラント インド株 米国 上場 ADR
■インド株式市場

インド株は、外国人が個人で直接取引出来ないように規制がかけられています。インド政府の認可を受けた限られた機関投資家は、個別銘柄を取引して、それをファンドとして販売しています。インドの成長に興味がある個人は、ファンドなどの間接的な投資を選択する事になります。

インドの大企業の中には、米国市場に上場しているものもあり、ADRと呼ばれています。インド株のADRは、取引量が多い為に安定した取引を期待できるほか、インドの市場と似たような値動きを示す場合が多く、インド株を購入する手段としては非常に魅力的であると言えます。



商品種類 インド投資信託
(ファンド)
米国上場インド株
(ADR)
インド株eワラント
最低投資金額
 
1万円〜 数十万円〜 5,000円〜
取引時間 1日1回 米国株の取引時間 13:25-19:00
ショート
(売りポジション)
なし なし あり
てこ効果 不可能 国内では無理  
リスク ファンドの設定による 株式と同様 株式よりも大きい。
投資資金を全額失うリスク有り。
取り扱い証券会社 証券会社、銀行 米国株の売買が可能な証券会社

日興ビーンズ証券
カブドットコム証券など・・・

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:215 平均点:4.93
前
インドの証券取引所
カテゴリートップ
インドの基本情報
次
NIFTYの指数銘柄

スポンサードリンク





Powered by 中国株ネット (C) 2008 - 2010 中国株ネット